鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
鉄道廃線跡調査について
近年ではすっかり趣味として定着した感がありますが、この分野の先駆けともいえるある方が記した
昭和30年代の論文?をネットで見つけたので紹介させていただきます。
消えた鉄道を探す話(S38)
堀 淳一

地形図をもとに北海道の大沼電鉄(S27.12廃止)の廃線跡などについて記したもので、
その方面の研究者の方にとっては今でも楽しめる資料のような気もするのですが
いかがでしょうか?

昭和38年というと、ちょうど九州では日本鉱業佐賀関鉄道が廃線になった年になりますので
現存していた鉄道ですら(場所によっては)まだそれほど十分な調査資料など
恐らく無かった時代です。

なお、著者の方のお名前に見覚えがあるという方もいらっしゃると思います。(詳しくはこちらなど)
文末では、これまた超有名な小熊米雄先生と共同して調査にあたっていたことも記されております。

堀先生の晩年の関連著作については(恐らく近年の読者層が求めるものを重視して選んだため)
北海道の廃線の中でもいわゆる特定地方交通線のような知名度の比較的高いものに
なっているようですが、実は商業出版には至らなかったこうしたレポート類の中に
ベテラン研究者の方でも知りえない事実を記した希少価値の高い資料が
結構存在しているのではないかと思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/65-e277da41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)