鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
続・営業キロ設定区間の謎(JR以外)
先週の続きです

2.貨物キロ
国土交通省サイト内貨物鉄道事業者の概況2コマを参照すると
貨物専業の事業者以外にも細々と?輸送を継続している事業者が存在しています。

こうした事業者のうち貨物輸送ゼロ(実態なし)で鉄道統計年報(平成27年度)では
貨物キロが継続設定されているものに少々面白いものがあるので補足しておきましょう。
【相模鉄道(4.2km)】

相模国分(信)~厚木は2.2kmなので2.0km足りず
かしわ台~相模国分(信)がちょうど等しい距離だからこの区間にも貨物キロ設定あり?

※相模国分についてはグループ要覧(ページ下部のPDF・21コマ)では相模国分(貨)
有価証券報告書(平成29年3月期の22コマ)でも厚木線の駅数2とある、
正確にはどういう扱いなのでしょう?信号所だと思っていたのですが、何とも不思議

【西武鉄道(新宿線15km・池袋線1.6km)】

安比奈線3.2kmは休止のため含まれていないと思われる
新宿線(15km)は上記と接続している所沢~南大塚であろうと推測

最後の池袋線(1.6km)は最もわかりにくいのですが、
駅間1.6kmというのが池袋線(支線含む)の中では大泉学園~保谷しかないので
駅から駅の距離では無さそうだと考えて、所沢で接続している新宿線と何らか関係があると推測

会社要覧2017(路線図)で所沢~秋津の駅間距離が1.6+1.4kmに分解表記されていることを確認
ということで恐らく所沢~貨物会社・西武分界点(要覧上の表記)ではないかと
思われますがいかがでしょう?営業キロがゼロの短絡線(駒鉄太郎の鉄道データベースサイト内)・
東日本旅客鉄道の新秋津~西武鉄道分界点で備考に1.5kmとありますので・・・

※この他にも豊橋鉄道に貨物キロ(4.3km)が設定されているらしいが・延日キロ(貨物)はゼロ
ひたちなか海浜鉄道は貨物キロが設定されていないが・延日キロ(貨物)が175となっている。
1.運輸(2) 運輸成績表(延日キロ,人(トン)キロ,平均数)参照

と、何だか追及するときりがないのでこのあたりでいったんおしまいです。
(路面電車系の軌道についての距離相違については書くと非常に
長くなりそうなので今回は取り上げません)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/62-457a0e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)