FC2ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
BRT路線の謎【1】
今週はJR東日本の気仙沼線・大船渡線の一部で運行されている
表題の不思議な鉄道代行バス?について気になる点を簡単に挙げてみます。

まず、路線全線を通した利用状況(平均通過人員)は
事業者サイトでは「-」(非開示)となっているのですが、
鉄道統計年報では全線営業中として扱われて?ちゃんと開示されています
参考:H27年度のJR旅客会社運輸成績表(最下部)

以上のような解釈から当然ながら?鉄道事業の休止届は出されていないようです。
(したがって、統計などの扱いは営業休止ではないということらしい)

近年の傾向として災害や工事などで鉄道自体が不通・運休となっても、
休止届の提出が行われていないままになっているケースが多いように思われます。
(岩泉線のようにそのまま廃線となったものも・・・)
※復旧後の経路が大幅に変わる場合は提出されるケースあり(仙石線・常磐線の一部)

代行バスなどで代替輸送手段を用意できているから休止とは解釈されないという
考え方も一理ありますが、この限りではないケースもそれなりに存在しており
休止届を出す・出さないの判断基準があいまいすぎるというのが現状です。

また、法律では「休止の期間は、一年を超えてはならない。」とあり、営業休止は
年度内で復旧・再開できる比較的短期間のものを想定にしているように思えるのですが
実態として届出が出ている区間は1年以上休止状態が継続している箇所がほとんどです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/59-8fa8ad63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)