FC2ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
会社要覧(JR東日本)の謎を解く
鉄道要覧の謎(TQFeCサイト内)を拝見して個人的に色々と楽しめたので
今回の記事はそれに影響を受ける形で?記事を一つ作成してみましょう。

まず、会社要覧2017-2018で2017(H29).4.1現在の営業キロを見てみると、
前年(会社要覧2016-2017)と同じで合計:7457.3とあるのですが、表には
常磐線 駒ヶ嶺~浜吉田+0.6の改キロ(H28.12.10実施)
未反映となっていることがわかります。

従って常磐線:343.1→343.7・合計:7457.3→7457.9
正しいであろうと考えていたわけですが実は・・・

路線改廃ニュース駒鉄太郎の鉄道データベースサイト内)や
Wikipedia(東海道貨物線)を拝見すると
2017(H29)鉄道要覧に浜松町~東京貨物ターミナルが7.7→7.1km
H28.9.30付で変更されている点が記されているそうです。

変更履歴(2017/11/11に「鉄道要覧にて東海道貨物線の改キロを確認」とあり)

で、鉄道要覧はH29.9に刊行されているようなのですが
それ以前に作成(H29.6.23提出)された有価証券報告書(H29.3月期)
改めて確認してみますと、36コマ(ページ)にある区間と営業キロの一覧表に
常磐線の改キロに加え、東海道貨物線の改キロも完璧に反映されておりました・・・
前年度の有価証券報告書はこちら(37コマに同様の表あり)

同じ会社でも作っている担当部署が違うのかもしれませんが
会社要覧2017-2018とは内訳が異なるという不思議な状態に!!
(今年出るであろう会社要覧2018-2019の内容がどうなるかは乞うご期待ということで・・・)

以上を踏まえますと、H29.4.1現在の営業キロは常磐線の改キロ(+0.6)に加えて
東海道本線 浜松町~浜川崎も20.6→20.0(-0.6)になるため
合計:7457.3でそのままというのが正解となるようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/57-52152748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)