FC2ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
古地図で確認できる北海道内の廃線【3】
今週も先週と同様の続編です

20万地勢図(S14要修・釧路)スタンフォード大学サイト内より
根室本線の※上尾幌駅から南南西に延びる鉄路が確認できます。

※同駅のWikipediaではS8(1933)頃に

三星炭礦(後の王子製紙大東炭礦)より3.5km、釧路炭礦青葉礦業所より5km、
それぞれ当駅積込場へ馬車軌道敷設


とあり、釧路産炭地域の歴史(北海道産炭地域振興センター)
公開されている(釧路炭田産炭史(PDF)5コマ)を見てみると
青葉炭鉱へ運炭鉄道の可能性が高いですが、PDFには

鉱業権者、炭鉱名が著しく変わり
坑口は時代と共に移動、詳細は不明
炭鉱名は最終名称(中断期間あり)


ともありますので、別の炭鉱への鉄路かもしれません
北西方向に延びる森林軌道は1970年代北海道鉄道写真様で既に記載があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/54-11b79337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)