鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
指定運送取扱人【01】
昭和2年に公認運送取扱人の後継として新設されました
どんなものか?という点については参考1参考2なんかをご覧ください

こちらを見てみると当時は大規模な運送事業者はまだまだ少なくて
各駅ごとに地域密着型のローカル事業者がたくさん存在していたということがわかります。
(例外もありますが、多くは駅前付近に所在地があったとみてよいと思われます)

なお当然ですが周辺人口の少ない地方の小駅にもまんべんなく事業者がいて
北海道なんかもほぼ各駅にいたことがわかります。

そこで、次記事より僻地・秘境といわれるような横綱級の小駅にもこうした事業者がいたのか?
という点について、いくつか例を挙げてご紹介してゆくことにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/5-e27a923f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)