鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
駅の昇格
JR(国鉄)では仮乗降場や信号場を正規の駅にする(昇格させる)場合
廃止→開業という手続きになるという点は以前述べたとおりですが、
仮停車場を昇格させる場合は複数の手続きが存在します、少し例を挙げてみましょう。

水郡線 矢祭山
S14.11.15に仮停車場から停車場へ変更
参考:鉄道省告示第200号

山陰本線 諸寄
S13.6.1に仮停車場を廃止して停車場を新規開業
参考:鉄道省告示第102・103号

なお「停車場一覧S60.6.1現在」や「駅名事典H12.1.1現在」などによると、
どちらのケースでも駅の開業日は仮停車場の設置告示日
(矢祭山:S12.3.27&諸寄:S6.7.18)となっており仮停車場と停車場を同一視しているようですが、
諸寄は廃止→開業と告示しておりますので、厳密にはS13.6.1
考えられなくもないですがいかがでしょう?

次週、もう少し駅の開業日にまつわる内容を続けたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/35-d2c652f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)