鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
駅の所在地に疑惑あり?
事業者サイトに駅の所在地を記載してあるものが結構あると思いますが、
地図サイトの住所と比較してみると「おや?」と感じるものもたまに見つかります、
今回の記事ではそういった例を少しご紹介します。
(サイト上の表記は2017.8.6確認で将来変更されることもあり得ます)

山陰本線 立木(京都府)
事業者サイトでの所在地:船井郡京丹波町広野北5番地2
地図サイトでの住所   :船井郡京丹波町広野北5-2
(フナイグンキヨウタンバチヨウヒロノホクジヨウ5-2)

同上 三保三隅(島根県)
事業者サイトの所在地:浜田市三隅町西川内469番地
地図サイトの住所   :浜田市三隅町西河内469
(ハマダシミスミチヨウサイゴウチ469)

同じ地図サイト上でも住所から検索した場合(前述)と
都道府県→路線→駅から検索した場合(立木三保三隅)で双方の駅とも所在地が
異なるという何とも奇妙な?状態になっています、いったいどちらが正しいのでしょう?
読み仮名もありますが、少々判断が難しいです。

こうした疑惑のある?所在地表記ですが、立木は国鉄民営化の際に提出された
事業基本計画の段階では地図サイトの住所と同じ「北條」だったようですが、
サイト上の表記が「北篠」となっている影響で?しばしばこの所在地表記を用いた
サイトを見かけます(前述の地図サイトの駅所在地など)。

三保三隅の場合は事業基本計画の段階で「西河内」が
「西川内」に変わってしまったらしく※、それが30年ほど?
そのままになっているようです。

※停車場一覧(S60.6.1現在)では「西河内」でした

こちらのページ※でDoctor"TT"様が仮乗降場の駅名標表記がおかしかったという
駅を取り上げていらっしゃいますが、所在地については正規の駅でも表記が
定まらないものが現在でもまだ残されているようです。

※ページ中央付近の「(6) 駅名標が変な仮乗降場」参照

次回は8/20頃の更新を予定しております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/29-9bdf7d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)