鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
知られざる鉄道史
その事柄自体は有名なんだけど
そこに意外な事実があったという話
ネタ元はこちら(拾年紀念日本の鉄道論)

主に黎明期の鉄道について、著名人の演説や論文を掲載したもの、
そのメンバーたるや結構なビックネームが揃っています。

なお編纂者の木下立安(きのした りつあん)についてはこちら(著名人リスト か行)にて
さて、どんな点が意外な事実かというとそれは・・・

個人的には鉄道記念日となっている明治5年10月14日の
開業式の様子について書かれた記述が少々意外だと感じました。

開業式は当初9日(旧暦)に予定しており、雨天で12日に順延となったのですが、
なんと※両日ともに見物人や付近の町家に対して赤飯1万人分を配布したとのこと、
それだけ祝賀行事として重要だったということでしょうか。

※ただし白米がぜいたくだったのは地方の話であり、江戸では結構消費されていたらしいです
(詳しくは「江戸時代 白米」で検索してみてください)大盤振る舞いできるほど豊富にあったのかも

同書にはその他にも鉄道史をまとめた資料には収録されなかった
逸話のようなものが色々と散見されます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekinenpyou.blog.fc2.com/tb.php/24-cfb0cbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)