鉄道旅客輸送統計【懐古編】ブログ
鉄道旅客輸送統計【懐古編】サイト管理人の隠居部屋
ブログをご覧いただく前にお読みください
当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。こちらには閲覧者の皆様に対する
お知らせなどを続きに記しておきますので、一度目を通していただけると幸いです。
2017.7.10 全面リニューアルにあたり記載を大幅に変更

続きを読む
スポンサーサイト
駅の所在地に疑惑あり?
事業者サイトに駅の所在地を記載してあるものが結構あると思いますが、
地図サイトの住所と比較してみると「おや?」と感じるものもたまに見つかります、
今回の記事ではそういった例を少しご紹介します。
(サイト上の表記は2017.8.6確認で将来変更されることもあり得ます)

続きを読む
所在地変遷履歴の調査により判明した真実
前掲記事で明治期からの所在地変遷履歴の概要を今後
シリーズ記事にする旨お伝えしましたが、それにより多くの資料で所在地記載に
不自然な点が見つかった駅を本記事で一つご紹介します、その駅とは・・・


続きを読む
資料価値の高いサイト様のご紹介【1】
前掲記事で駅の所在地について取り上げてみましたので
関連コンテンツがあるサイト様から一つをご紹介します。

有名なサイトも結構あるので、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
知らなかったという方にとっては有益な情報となるかも?


続きを読む
駅の所在地にまつわる疑問点
鉄道フォーラムのサイト内に全国駅名事典訂補データという
コンテンツが追加されていました。(2017/7/9公開で誰でも閲覧可)、
拝見させていただいた際に、少し気がついた点を今回の記事にしてみます。

続きを読む
駅の改廃履歴に疑惑あり?【東海道本線 名古屋駅】
タイトルの通りです、今回は名古屋駅の※改廃履歴について考えてみたいと思います。
知らない方はいないほど有名な駅なのと、何ら複雑な履歴は無いように
見えるので何が疑惑なの?と思うかもしれませんが、それは・・・

※駅の開業・改称や廃止などに関するごく基礎的な事柄のみ


続きを読む
指定運送取扱人【06】
深名線沿線各駅の指定運送取扱人(路線開業時)その3

S16.10.10開業 宇津内・蕗ノ台・白樺・北母子里(左下鉄道省指定店指定)

最終開業区間にあった駅は北母子里を除くと路線全廃前に
廃駅になっています、前記事紹介の朱鞠内運送と同じ事業者かはわかりませんが
同名の株式会社が各駅に出張所を置いており、宇津内にも存在していたようです。

以上で紹介はおしまいです

指定運送取扱人【05】
深名線沿線各駅の指定運送取扱人(路線開業時)その2

S7.10.25開業 朱鞠内(右上指定運送取扱人選定)

S12.11.10開業 西名寄・初茶志内(右下鉄道省指定店指定)

初茶志内は後の天塩弥生、路線開業順に紹介したので次が最後です。

指定運送取扱人【04】
深名線沿線各駅の指定運送取扱人(路線開業時)その1
S4.11.8開業 沼牛・幌加内(右下指定運送取扱人決定)

S6.9.15開業 雨煙別・政和・添牛内(左上指定運送取扱人選定)

「駅名」運送という名前からしてローカル事業者ばかりです(会社というより個人?)
雨煙別(H2.3.10廃止)にもちゃんと指定運送取扱人がいましたが
幌加内と同じ名前の人です、商号を複数名乗って兼任してたんでしょうか

指定運送取扱人【03】
張碓もそうですが、芸備線の道後山なんかにも専業の運送事業者がいたとは
今では想像もつきませんね、
はたして事業者にとってメリットがあったのかは定かではありません(笑)

続きましては、北海道の深名線沿線各駅に指定運送取扱人が
いたのかどうかを調べてみたので、この次の記事以降で順次ご紹介します

この線に関する説明はこちらの読者の方々へは不要ですね・・・
なお多度志・幌成・鷹泊については既に紹介済みのリンクに含まれておりますので
幌加内方面へ延伸後の駅について記事にしてゆきます、
はたして横綱級の某秘境駅にも指定運送取扱人はいたのでしょうか?